Slik F740Tripod (with Head)

$209.50

Brands:

SLIK

Product Code:

B001HLCY1E

Availability:

In Stock

SLIK-F740 [Camera]


Product information Package Dimensions 20.87 x 5.12 x 3.94 inches Item Weight 3.22 pounds ASIN B001HLCY1E Item model number SL-F740

Very good tripod, someone recommended this company so i had to check it out...

I've used Slik's this lightweight F-740 tripod for several years, I've overloaded it w/ telephoto lenses, torqued down hard on the pitch cam, improv'd using it as a monopod with the mount bracket twisting this way & that, and always found it to be sturdy, reliable & it's never failed me. My only serious complaint about this tripod is there's some slop in the quick-release mounting space that requires a bit of electrical tape to shim up tight.

As with all light-weight tripods, it comes with a proprietary quick release plate, so it's best to order a 2nd QR plate to keep on hand. Compared to man***tto's QR widget, you can find them at a reasonable price ~$10.00 (US).

Nice lightweight and cheap compared to a man..otto

I have used mine under 10 times and 2 of the leg releases have already broken. I would not recommend.

I bought this to double up as artists easel as I saw somebody else using one on YouTube for this purpose. It works really well so I only need to take one tripod on holiday for both painting and photography.

Das Stativ nimmt bei mir eine Fotokamera auf wenn ich mal längere Videos aufzeichne.

Mein bisheriges Manfrotto-Stativ war hierfür nicht mehr nutzbar, da hier zur Befestigung der Wechselplatte auf dem Stativ ein Hebel unter der Kamera gedreht werden muss was bei einer Fotokamera nicht funktioniert. Mit den schmaleren Videokameras geht's.

Aus dem Freundeskreis hatte ich dann ein Bilora-Stativ in der Preisklasse dieses Sliks. Bei Belastung bogen sich dort aber die Beine leicht durch (wenn ich schwenke halte ich das Stativ zum Stabilisieren mit der linken Hand an der Stelle, an der die Beine zusammenlaufen. Dabei gaben die Beine des Biloras leicht nach).

Beim Slik passiert das nicht, das Stativ steht stabil. Ansonsten bietet mir das Slik das, was ich in dieser Preisklasse erwarten kann.

Einen Punkt Abzug gebe ich, weil das Material billig wirkt (das ist aber Geschmackssache) und das Stativ nach dem auspacken so nach Kunststoff gestunken hat, dass ich es erstmal mehrere Stunden in's Freie gestellt habe.

Insgesamt ist das Stativ sehr gut verarbeitet, wie man es von SLIK gewohnt ist. Mit seiner Verarbeitungs- und Materialqualität, seinen Abmessungen und dem Gewicht ist es ein sehr gutes Reisestativ - für meine Sony Alpha 6000.
Einziges Manko aber die Stativplatte: Schraube muß mit spitzen Fingern an die Kamera geschraubt werden, besser wäre die Stativplatte (mit der einzeln einsetzbaren Stativschraube) des SLIK 88M.

Dieses Stativ kaufte ich vor ca 2 Jahren fast blind und hatte Glück. Stative in dieser Preisklasse sind immer ganz schön wackelig. Dieses dagegen ist wertig verarbeitet, leicht, relativ stabil, leicht aufzubauen und dem Untergrund anzupassen. Es trägt meine Canon EOS 550D mit Teleobjektiv ohne Probleme.

Sicher, es gibt noch standfestere Stative, aber diese sind weitaus teurer. Das Slik F740 ist mein persönlicher Preis-Leistungssieger.

Würde ich es nochmal kaufen? Ein klares JA.

Ist natürlich relativ schwer, aber mehr kann man für den Preis wirlich nicht erwarten. Man sollte nur die Vorgabe beherzigen und nicht die Kamera am Stativ durch die Gegend tragen, da sie sich losdrehen kann.

Great product, fast delivery

Ich habe das Stativ nun seit einigen Tagen und benutze es täglich und kann nur sagen, dass es jede Euro wert ist.
Man findet bei Amazon natürlich bessere Stative, die aber auch dementsprechend kosten.
Kurz und bündig:
Alle vorhandenen Funktionen und Verstellungen funktionieren prima und machen einen wertigen Eindruck, was nicht die Regel in dieser Preisklasse ist.
Daher volle Kaufempfehlung.

Präzision u. Vielseitigkeit ist überzeugend. Gewicht u. kompackte Bauweise sind reisetauglich. Die sonst handliche Bedienung leidet aber wegen des fehlenden Kugelkopfs, wodurch beim Ausrichten ständiges Schrauben an div. Stellhebeln erforderlich wird.
Deshalb 1 Punkt Abzug, sonst sehr empfehlenswert.

子供の幼稚園の行事事撮影の為購入。
初めてなのでよくわからないままお試し気分で当時一番安かったこの三脚に。
買ってから使い勝手の問題点を色々見つけました。カメラを付けてハンドルを持って上下左右に動かすとスムーズに動かないので、
画像がぶれます。またホールで撮影中、遠近ズームをするときも上下にカメラ位置を調整する必要がありますがガクガクなので画像がブレます。
結局、一脚にして撮影しましたが子供の運動会、発表会などの限られた時間、限られたスペースで撮影する場合は三脚は邪魔なだけな気がします。
近年はどの親もビデオカメラを持って我先にと子供の前に集まるので機動性と利便性が重要でしょう。
ただしこれは私のような素人で年に数回しか撮影しないという人間の意見です。
もっとスムーズに動く三脚をお求めの方は、それなりの値段のものをお買い求め下さい。

無いと手が疲れるなら一脚を購入するほうが上下左右のカメラ移動、場所移動等の利便性等からして便利です。
せっかく買ったので一脚的な使い方で使用していますが、この間家族の記念撮影で初めて固定三脚として機能しました。
全く使えないわけではないですが使い方や使用する人がよく考えて購入するものだと気が付かされました。
入門用としてはいい製品だったと思います。これからも年に数回活躍してくれることでしょう。

かれこれ10年は超えるだろうか。フィルムカメラで使っていた頃の三脚を引っ張りだし、愛用のRICOH CX4を取り付け、息子が幼稚園に持っていく写真(証明用レベル)を自宅撮影することに。クロス壁に背景布を付け、椅子に息子を座らせ撮影。それなりの仕上がりではあったのだが、添付品レベルの細い三脚であるため、安定が非常に悪い。
ここ数年、HP掲載用や証明用の写真撮影機会も増えているため、安価で安定性が良い三脚を購入することに。こだわりは無いがチープ過ぎて利用範囲が狭いのは困るため、レビュー数、評価が高く、実売3,000円弱(希望小売価格11,800円)のSLIK F740に決定。元値が10,000円以上のモノだけに安定性、使い勝手で文句無し。
最大高は4段で150cm、搭載最大重量は1.5kg程度とコンパクトデジカメやビデオなどファミリーユースでは問題無く、ミラーレスや一眼レフカメラでも重い望遠レンズをつけない限り利用はできそうである。三脚自身も1.5kg程度と軽くはないのだが、苦労なくイベント時の持ち運びができるレベル。3ウェイ雲台、上下、左右、タテ位置/ヨコ位置の3方向の個別調整、カメラ取付用のクイックシュー付で説明の通り素早い取付ができ、水準器とケースもついてる商品。
実売3,000円程度と高価ではないため、もっと早く購入すれば良かったかなと。これから先、イベント事も多いため、いろんな場面で活躍してくれればと。

2年11ヶ月前の2011年6月23日に購入しました。

この商品の良さは軽いこと。高さもあるので、使いやすかったです。
悪い点は少し作りが雑な所。中国製と書いてあったと思いますが、
細かな店で「粗いなぁ」という気はしていました。

主な用途としては、子どもの野球の試合の撮影です。
試合はそんなに回数もないですし、常につかっているわけでもなかったので、
3年間で使った数は20~30の間だと思います。

その程度の使用で、本日樹脂製の脚ロックレバーが「パキッ」と割れてしまいました。
直せない場所ですし、再購入しようと本日金額を見ると、4,160円になっています。
当時はもうちょっと安かった気がする・・・と今購入価格を調べてみました。
当時の価格は2,830円でした。

現在の価格は4,160円。消費税の増税の影響を除くために税抜き価格
(旧2,695円、現在3,852円)で比較しても43%ほど値上がりしています。

どうでしょう。この金額だと少し高いかなという気がします。

今回はVelbon 三脚 レバー式 EX-440 4段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301482
というものが2,427円ですので、こちらを購入することにします。

三脚の移動時は、530mmと重量が1.5kg弱の割には小型です。
脚のストッパーはワンタッチレバー式で、結構素早くセットが出来ます。
当方にとっては有り難いのは、水準器が付いている事です。今撮影に使用している3Dデジタルビデオカメラをセットする時に、今迄は目検討でセットしていましたが、此の三脚では水準器のお蔭で、随分楽にレベルの精度が上がっております。
只星が一つ減っているのは、クイックシューの周り止めのピンが、90度ずれて作成されているからです。此のピンを使用してカメラをセットすると、カメラのレンズは左か右に向いてしまいます。パンニング撮影だけなら何とか良いのですが、仰角又は俯瞰撮影の時には、お手上げです。結局回り止めを使用しないでカメラを取り付けています。少し不安定です。
此の点で、原点1、星が4個に成りました。
布の三脚ケースが付いて居るのが有り難いです。此のケースに入れて肩に担ぐと少し軽く感じます。
値段も手頃で良い買い物をしたと思って居ます。

amazonで3000円くらいで買ったので
まぁ、値段相応かな
と 割り切れますが
定価で買ったとすると ちょっと高いかな

まず あちこちが渋いです
特にエレベーターと雲台
カクッカクッカクッという感じで動きます

ただ 僕が今まで使っていたものよりは高さがあるので
デジイチでも余裕を持って使えてます

大きな欠点を挙げるとすれば
デジイチ等にある程度の重量があるレンズをつけると
重さですぐに雲台が傾いてレンズをぶつけちゃいます

上記の渋いというのを解消するために緩めるとレンズをぶつけやすくなるし
だからといって締めると向きを決められないし

この三脚は望遠向きではないようです
高さがあるので ムービーカメラに組み合わせて視点固定の記録用とかがいいかも

ただ まぁ慣れの問題なので
これといった大きな欠点は無いです
ただ購入直後は全体的に渋いというのがあるので ☆4個ということで

ホームセンターで購入したよくわからないメーカーの三脚を使っていましたが、手を挟んでケガをしそうになったり、金属部品がむき出しになっていて他の荷物や人間を傷つけそうなのでこちらの製品に乗り換えました。
実際に使用してみて、金属部品と樹脂部品を上手に使い分けして、手触りも良く、この価格でこんなにしっかりした製品が買えるんだ!餅は餅屋というけれど、本当だなぁ、と実感しました。

しかし、他の方も書いているように水準器はほとんど役に立ちません。水準器では水平なのに、ファインダーをのぞくと明らかに傾いている、ということがしょっちゅうあります。集合写真でこれをやらかしそうになって慌てました。
これならば、無い方がマシですね。最近のカメラには電子水準器内蔵のものも多いので今後需要は減っていく一方でしょうがなんとかしてほしいところです。
いっそのこと削ってしまうのも手かもしれませんん。

固定の度合いもがっちり安心、とはいかないようですが、運動会等で使うにはむしろこれくらい遊びがあった方が使い勝手がいいかもしれません。
風景や夜景にはレリーズやリモコンを使う方がいいかもしれません。でも、気をつけて使えば大丈夫のような気がしますが。(趣味レベルなら)

多少の欠点はありますが価格を考えるとこれ以上は望めないコストパフォーマンスだと思います。運搬用の袋もついてくるので基本的に買って満足の製品でした。

ちなみにパナソニックのG1、GF1で使用してみての感想です。45−200mmを装着、手ぶれ補正オンで合唱発表会では十分な性能を発揮してくれました。

コスパ悪くなりましたね!わたしが購入した2011年は¥3000もしなかったのに。リピーしようとしたら値段が10倍以上にもなっていてびっくり。
理由を聞いたら生産終了で在庫がないとのこと、それなのに未だに在庫があるってどういうこと?調子に乗って業者の計らいで高価格にしてしまったのがマイナスです。この価格では買いません。重い、望遠ズームではエレベーターが安定しない星撮りでレバーは邪魔。高くて¥7000が妥当、Fotopro 三脚 C-4i T 4段 中型 自由雲台 アルミ製 チタン 71655をお勧めします。